Most Popular Photograph

p_96161.jpg

最近よく聞く名前に関する話題と言えば・・・

最近、名前に関してよく聞く話題と言えばなんでしょう。大抵の人は「キラキラネーム」と答えるのではないでしょうか? キラキラネームとは子供の名前に欧米風の名前を付けるため、漢字を無理やり読ませたり、キャラクターの名前になるように当て字をしたりしたもののことです。一般的に挙げられる例ですと騎士(ナイト)や王冠(ティアラ)、黄熊(プウ)などがマスコミなどで取り上げられます。この記事では、このようなキラキラネームについて書いていきます。これを機にみなさんもキラキラネームについて考えてみてください。


昔だって似たようなものはあったんじゃないの?

アニメのキャラクターの名前を子供につける、という行為は最近のように感じますが、実は昔からあったことでした。例えば一時期、新生児につけた名前ランキングトップに輝いたこともある「翔」という名前ですが、これは当時流行したマンガのキャラクターの名前でした。両親はこのキャラクターのような人間になってほしい、と考えてつけたようです。なぜこれが今まで問題視されていなかったのでしょうか? それはそのキャラクターの名前が日本の名前だからです。漢字を使って、普通に読め、意味のある名前だったから何も問題とはされてきませんでした。


親からの二つ目の贈り物「名前」

さて、キラキラネームの問題点とはなんでしょうか? それは難読性、将来性、そして想いのなさです。初めの二つはよく取り上げられる話ですので割愛し、ここでは三つめの想いのなさについて説明したいと思います。日本人の名前には基本的に漢字が含まれていますよね? 漢字は表意文字(その字自体に意味のある文字のこと)に分類され、世界中でも珍しい文字になります(表意文字の他には表音文字があり、アルファベットや平仮名などが挙げられます)。この漢字を名前に使うことができるということは、子供の名前に意味を、ひいては親の想い・願いをこめることができるということです。それなのに、名前の響きを重視してキャラクターの名前や欧米風になるように漢字を選んできた名前というのはどうでしょうか? そこに子供への想いはあるのでしょうか? 名前は親から子への二つ目の贈り物(一つ目はもちろん命ですね)というぐらいですから、よく考えて、想いのこもった名前を贈ってあげてください。



姓名判断とは、占いの手法のひとつで、生命の文字の自覚などの組み合わせで、その人の性格や運勢を占うものとなっています。

名前について少し考えてみよう~キラキラネームから知る名前の重要性~

0 Loves

p_172254.jpg

車検は定期健康診断のよう

車を新車で購入した場合には、初回は3年後、2回目以降は2年ごとに車検が必要になります。車を所有して運転するには必要なことで、人間で言えば定期健康診断のようなもので、異常を事前に把握することができますよね。また、改造車などのように普通の仕様でない場合には、そのような自動車を公道で運転することで他に迷惑をかけたり、まだその車自体に影響を及ぼし走行中に故障したりして最終的に周囲に迷惑をかけることになるために車検が通らないようになっています。


車検を通すことだけを考えると

その車検代金も依頼する先によって違ったりします。チラシなどを見ていると一般的な料金といわれる価格帯よりも非常に安い金額で提示する工場等もありますよね。でも金額だけを基準に依頼先を決めると、後で痛い目にあうこともありますよね。車検代といわれている金額の中には何が含まれているのか、それによって当然金額違ってきます。というのも、単に車検を通すということだけを考えると、一般的な料金よりも安く提示することができるのです。


車検代以外に修理代も考えて

車検を通して、車に異常が発見されて、今後故障が発生されることが予想されるために、今修復したり、手当てしたりする方が良いと考えて、その修理代金も含んでいると、通常の車検代以外に修理代金も加算されているので高く表示されますよね。でもそのような修理代を含まず、今現在の状態が車検を通すことができる状態であれば、まさにその価格だけなので安くなります。でも車検を通したとしても、それ以降、いつか、故障が発生して取り返しのつかないことになることも考えられますよね。なので、どのタイミングで手当てをするか、それにより金額が変わるんですよね。



自動車の車検はディーラーでやってもらうと安心して任せることができるので、広島の車検なら自動車ディーラーに依頼すれば安心できます。

車検が安い!?でもその金額の内容を把握して!

0 Loves

p_167257.jpg

おもちゃのジャンルは様々

おもちゃと言って想像するのは小さい子が遊ぶミニカーだったり、人形を思い浮かべますよね?しかしそれだけではありません。おもちゃは大人の人でも趣味などとして集めるものもあります。大人の人用に作られたものだけではありません。小さい子が遊ぶものを集めている大人の人もいると思います。コレクションにする場合はショーケースのなかにいれて、大事に保管している人が多いでしょう。そのくらいおもちゃはコレクターの中では大事なものなんです。


子供のおもちゃを集める大人たち

子供用のおもちゃをコレクションとして集める人もいるようです。例えばミニカーがありますね。ショーケースのなかに今まで集めたミニカーをミニカー専用の部屋にいれて観賞用などにしている人もいるでしょう。もちろんそのなかにはプレミアがついているのもあると思います。コレクターは子供用のおもちゃでもお金を掛けてコレクションしたりしているのです。子供心を忘れない大人も純粋さが残っていていいことだとおもいますよね?


大人用に作られたおもちゃを集める大人

大人用のおもちゃと言えばフィギュアなどを思い浮かべる人もいると思います。フィギュアも子供が遊ぶミニカーと同様集める人にとってはとっても大事なものですよね。大人用のおもちゃは遊ぶために作られておらず、壊れやすくなっています。なので子供用のおもちゃを集める人よりももっと大事に保管して倒れないようにしている人が多いと思います。フィギュアも中が空洞のため破損の危険があり落としたりすると壊れるのでコレクターは落ちないために試行錯誤しているのです。



アニメキャラクター等のフィギュアは、勢いで購入してしまうことが多く、時間が経つと必要なくなってしまう事も少なくありません。処分したいフィギュアはフィギュアの買取に出すと買い取ってもらうことができます。

大人になってもおもちゃ集め!遊ぶためのおもちゃじゃない!

0 Loves